こうなん区民活動のページ -みんなでつなぐ活動情報-
→HOME→講座・イベント→【文化・芸術 】一覧
一覧
10月12日の読書会の案内 課題本「未来を読む」 PHP新書

副題は「AIと格差は世界を滅ぼすか」です。

内容紹介
AI(人工知能)による経済の地殻変動、グローバル資本主義で広がる格差、自壊を始めた民主主義・・・・。激動を続ける世界はこの先どこへ向かうのか。知の巨人8人と対話した論考集である。

第1章:資源を巡り、文明の崩壊が始まる(ジャレド・ダイヤモンド)
第2章:近い将来、「役立たず階級」が大量発生する(ユヴァル・ノア・ハラリ)
第3章:人生100年時代、生き方は3つのステージからマルチ・ステージへ
(リンダ・グラットン)
第4章:AI万能時代が訪れ、働き方は根本的に変革する。(ニック・ボストロム)
第5章:テクノロジーは中流家庭を豊かにしない。(ダニエル・コーエン)
第6章:北朝鮮は核開発をあきらめない(ウィリアム・J・ペリー)
第7章:民主主義を揺るがす「ホワイト・ワーキング・クラス」という人々
(ジョーン・C・ウィリアム)
第8章:アメリカは分極化の波にさらわれる(ネル・アーヴィン・ペインター)


各自個人で本を購入し読み始めてください。
読書会の1ヶ月前の9月14日頃に、事前質問を公表致します。
この事前設問について読書会の討議と対話が行われます。今事前質問の公表まで今少しお待ち下さい。

9月14日読書会のご案内:課題本「平和主義とは何か」 松本雅和著 中公新書

副題は、政治哲学で考える戦争と平和となっています。この課題本を各自で購入して各自で読み始めてください。

読書会当日は、以下の4つの討議テーマ(事前質問)に従って参加者の発表及び討議と対話を行います。9月14日に参加を希望される方は、事前質問に対してご自分の考えをまとめて9月8日までに事務局までメールで送付下さい。尚、傍聴だけをご希望の方は、事前に本を読んで読書会当日9月14日に会場においで下さい。(事前にあなたの質問への回答を送付する必要はありません)

(概要)
本書は、「全体を通じて、国際関係の指針となり得る平和主義のあり方を、政治哲学の観点から検討してきた219p」 その意味で本書は平和主義あるいは非平和主義という結論を一足飛びに読者に推奨するものではない。・・・哲学の役割はアジテーションではなく、議論の構想を明らかにし、その論理の力を確かめることである220p」
なお、本書は2014年の石橋湛山賞を受賞しています。著者の意図を踏まえて、本書に関連したあなたの考えや感想を伺い、皆で対話できるようにしたい。本書の内容は色々な項目が複雑に絡み合っているので、簡潔に理解あるいは表現できるように考えて下さい。本書を教科書的に正確に引き写すのでなく、その焦点の当て方、市民的な自由な自己の要約や連想を交えて、あなたの読み方や考察や感想を述べて下さい。単に哲学に止まらずその延長でも応用も考えたい。そのために、本書から離れ、また関連して考えることも自由に可能です。(次頁はありません)


(事前質問=読書会当日の討議内容)
1)はじめに、第1章 平和主義の輪郭と、第2章 義務論との対話と、第4章 正戦論との対話について、
各章の議論の中で、その章のポイントか内容を要約して下さい。要約は工夫して分り易く表現ください。
その議論で、目からウロコとか、感心したとか、それは違うとかの、思ったところを述べるかして下さい。


2)第3章 帰結主義との対話と、第5章 現実主義との対話、について
各章の議論の中で、その章のポイントか、内容を要約してください。要約は工夫して分り易く表現ください。
その議論で、目からウロコとか、感心したとか、それは違うとかの、思ったところを述べるかして下さい。


3)第6章 人道介入主義との対話、終章 結論と展望、およびその中の「著者の主張」、について
各章の議論の中で、その章のポイントか内容を要約してください。要約は工夫して分り易く表現ください。
その議論で、目からウロコとか、感心したとか、それは違うとかの、思ったところを述べるかして下さい。


4)本書での著者の意図は、「結論」ではなく、「どうゆう議論をすべきか」である。議論の枠組みを作ることに尽きる。









みんなの食卓

会員募集のお知らせ
和食と中華料理を調理して、健康維持!
取れたて野菜や旬の食材などを楽しみ、和気あいあい
 7月はかば焼き
  👫男女募集してます。

東永谷地区センター 2階 料理室
 

2019年4月から2020年3月までの読書会の課題本決定

毎月、第2土曜日に読書会を実施します。多くの皆様のご参加を歓迎致します。尚、6月8日は『砂糖の世界史』(川北稔著)、7月13日は草思社文庫『文明崩壊(上巻)』を、8月10日は、NHK出版新書『宗教国家アメリカの不思議な論理』を予定しています。

新規会員募集

新規会員の入会受付中(常時)

「江戸古文書の会」会員募集!

江戸時代の出来事や暮らしについての古文書を読みながら、当時の社会や世相について学びます。
ちょっととっつきにくそうですが、古文書の時代背景や地理・制度など、講師より豊富な映像資料を用いて解説して頂けますので、知らず知らずのうちに古文書の読み方・意味がわかるようになってきます。


画像
団員募集

私達、港南台ミュージックダルモニーでは、随時団員募集を行っています。
全パート大歓迎!特にオーボエ、クラリネット、トランペット、ホルン、打楽器は大歓迎です。楽器車も持っているので、B.D.,鍵盤、Drum,Timpもそろっています

新規会員募集中(入会随時)

ハワイアンキルトを始めてみませんか?
お裁縫は苦手〜と言う方でも基礎から丁寧にご指導いたします。

画像
「港南の先駆者と遺宝」を発売いたしました


画像
「こうなんの歴史散策」を発売致しました


画像
第2回こうなんの歴史講座「日野小学校資料室の見学会」

「日野の昔を偲ぶ−日野小学校資料室見学会」のご案内

今回は日野町内会の皆さんが寄贈をされた日野地域の皆さんが使われていた民具や農機具等を保管している日野小学校の資料室の見学会を行います。